百済 扶余 趣がある伝統と芳しい文化が咲くところ!

百済 扶余 趣がある伝統と芳しい文化が咲くところ!

百済 扶余 趣がある伝統と芳しい文化が咲くところ!

位置自然環境

facebook twitter print

忠南 扶余郡 位置

位置

本郡は忠清南道の西南部に位置し,北には青陽郡南陽面,大峙面,長坪面,青南面,東には公州市灘川面,論山市魯城面,光石面と接しており,西には保寧市青羅面,嵋山面,南には舒川郡板橋面,文山面,馬山面,韓山面などと接して,錦江を間に全羅北道益山市と境界をなしている。
本郡の所在地である扶余邑は,北緯36˚16˙東経126˚56˙地点に位置している。
北には星台山,鳥公山,西には萬寿山,月明山,飛鴻山があり,東北から車嶺山脈が南西に伸びており,郡の所在地には扶蘇山,錦城山,南には聖興山,胎封山がある。

気候

温帯気候で年平均気温は12.3℃,冬の平均気温は-0.5℃,夏の平均気温は25.2℃で温暖の差は25.7℃である。
年平均降水量が1,275㎜であるが,雨は北太平洋高気圧の影響を受ける夏季に集中している。

面積と人口

面積と人口は2014年9月現在71,809人,面積は624.6㎢と,道内では,公州市,瑞山市,唐津郡,天安市に次いで5番目に広い。

行政区域

九龍面,窮岩面,内山面,扶余邑,石城面,草村面,良化面,外山面,恩山面,林川面,場岩面,草村面,忠化面,鴻山面。